McAfee

基本情報

マカフィーは1987年に設立され、ウイルス対策ソリューションを提供し、セキュリティソフトウェアのブランドをリードする会社として、常にその評判を維持しています。ブランドは世界的に信頼されており、スマートテレビを含む多数のデバイスで利用可能です。iPhoneからAndroidデバイスまで、どんなデバイスを利用していても、マカフィーの高品質なウイルス対策ソリューションを期待できます。

McAfee Antivirusは、最も簡単に利用できるウイルス対策ソリューションの1つとして知られており、コンピュータの利用にあまり慣れていないユーザーにとっても理想的です。初心者が簡単に利用できるように、すべての機能が事前に設定されています。このソフトウェアには、ペアレンタルコントロール、ファイアウォール保護、定期スキャンなどが搭載されており、ユーザーがシステムを安全に保つのに役立ちます。マカフィーは、グローバルにオンラインセキュリティの世界をリードし、最新のソフトウェアでも減速する様子はありません。

ウェブサイトを見る

保護機能

脆弱性スキャナー:これは、どのセキュリティソフトウェアにおいても最も重要な機能です。ウイルス対策は悪意のあるファイルを積極的に検出し、ファイルが実行される前に隔離します。このソフトウェアは、サイバー犯罪者が悪意のあるファイルをシステムに埋め込む可能性のある脆弱なアプリケーションや古いアプリケーションもスキャンします。マカフィーはまた、すべてのシステムドライバーを自動的に更新し、 修正プログラムが機能していないドライバーに対する攻撃に脆弱なシステムを残さないようにします。

パーソナルファイアウォール:マカフィーのカスタマイズされた保護機能により、オンラインのあらゆる脅威からユーザーを保護できるほか、保護の数をカスタマイズできます。ネットワーク上を行き来するあらゆる情報を監視するネットワークアクセスの制御から、疑わしい移動のブロックに至るまで、マカフィーのウイルス対策は、どんな脅威にも対応できるよう設計されています。

アンチスパム保護:マカフィーのスパム対策保護は、ユーザーをスパムやフィッシング攻撃から保護します。ソフトウェアは、フィッシング攻撃からメールをスキャンし、 迷惑メールが受信トレイに入らないようにします。システムに感染するスパイウェアや、同意のないデータ共有を防ぎます。

サイトアドバイザー:ウイルス対策には、インターネット上での安全を確保するためのサイトアドバイザー機能がついてきます。ユーザーは危険なウェブサイトにアクセスするたびに警告を受け、悪意のあるウェブサイトに関連する潜在的なリスクが表示されます。悪意のあるウェブサイトやフィッシング攻撃のリスクを回避するために、どのウェブサイトが安全であるかをマカフィーのスコアから確認できます。

ペアレンタルコントロール:ユーザーは、家族がアクセスできるコンテンツを制御できます。ウェブサイトを許可またはブロックし、セーフサーチフィルタを設定することで、不適切なコンテンツをブロックできます。スケジュールを設定して、子供のオンライン活動を制限し、すべての閲覧データをログに記録することもできます。

互換性

  • マイクロソフト Windows 108.18、および7 SP132ビットおよび64ビット)
  • Max OS X 10.12以降
  • Google Androidスマートフォンおよびタブレット4.1以降
  • Apple iOS 10以降

価格

McAfee Total Protectionは、あらゆる種類の脆弱性から完全に保護します。お使いのパソコンが感染した場合、すべてのトータル保護に対し、完全なウイルス削除を保証する「ウイルス保護誓約」を保持しています。この場合、マカフィーのエンジニアが個人的に遠隔操作であなたのシステムにアクセスし、悪意のあるプログラムを削除します。その作業に失敗した場合は、ユーザーに全額返金されます。しかし、「ウイルス保護誓約」が可能なのは、自動更新を許可しているユーザーに限られます。

ユーザーは、初回購入日から 30日以内にマカフィーのカスタマーサポートに連絡し、返金を依頼できます。自動更新の期間を1年以上に設定しているユーザーは、更新から60日以内に返金の対象となります。

マカフィートータルプロテクション(デバイス1:コンピュータを脅威から保護したい方のための基本プランです。本製品は、MacOSおよびWindows以外はサポート対象外のため、スマートフォンやタブレットを保護する場合は、他のプランのいずれかを選択する必要があります。

  • ランサムウェア保護
  • パソコン用ブースト
  • ファイル暗号化
  • ウイルス対策、 マルウェア対策、スパム対策
  • 29.99ドル

マカフィートータルプロテクション(デバイス5台):デバイス5台が対象となるこのプランは、 コンピュータだけでなく、AndroidやiOSデバイスも保護します。上記のプランとは異なり、ID盗難防止機能へのアクセス権を取得します。オンライン上で個人情報を悪用されたくない場合に、この機能は必須です。

  • ID 盗難防止
  • ランサムウェア保護
  • ファイアウォールおよびネットワークモニタリング
  • ウイルス対策、 マルウェア対策、スパム対策
  • 39.99ドル

マカフィートータルプロテクション(デバイス10台):最大10台のデバイスに対応するマカフィーのプレミアムプランは、多数のデバイスを保護する必要があるユーザーにとって理想的です。「セーフファミリー」機能が付属し、お子様のデバイスのアクティビティを表示したり、 あなたの家族の居場所を確認したりできます。

  • ID 盗難防止
  • マカフィーセーフファミリー
  • パソコン最適化
  • パスワードマネージャー(5ライセンス)
  • 44.99ドル

テクニカルサポート

テクニカルサポートに関して、マカフィーは多数の連絡先の選択肢を提供しています。また、企業向けのサポートパッケージもあります。電話、メール、またはチャットでマカフィーの専門スタッフと連絡を取ることができます。FAQページがあり、ユーザーが直面する最も一般的な疑問の解決策を見つけられます。

ウェブサイトを見る

欠点

  • 多くのリソースが必要:他のウイルス対策ソリューションと比較した場合、マカフィー製品は非常に多くのリソースを必要としているようです。ハイエンドなコンピュータを利用しているユーザーであれば、影響を受けないかもしれません。 ウイルス対策ソフトをインストールすると、パフォーマンスがわずかに低下することに注意してください。
  • 高価格:マカフィーのウイルス対策は、割引等がない場合、同様の機能を提供する他のウイルス対策ソフトと比較すると非常に高価です。

結論

ユーザーエクスペリエンスと信頼性に文句は一切ありません。コンピューターだけでなく、他のデバイスに対しても完全に保護します。すべてのユーザーが30日間の返金保証の対象です。高品質のウイルス対策ソリューションを探しているならば、ぜひ試してみてください。何年にも及んで素晴らしいサービスを提供しているマカフィーのいくつもの特徴を考慮すると、他のウイルス対策ソリューションより高価な価格設定にも頷けます。